▼ 会員専用ページ
ログイン
スペース
ショッピングカートを見る
配送料本州一律432円
割り箸・箸袋メーカー コンドル産業
箸の種類
▼ 営業カレンダー
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
スペース
▼ 商品検索

スペース

プロフィール

コンドル産業株式会社
千葉県茂原市本納1961
TEL:0475-34-3127
FAX:0475-34-4620
モバイル版【モバイル版】
スペース

一言で割り箸と言っても様々な種類があります。その中でも有名なのが下記の9種類。
 
樺元禄

アスペン元禄
アスペン元禄天削
エゾ利久

エゾ天削
杉天削
竹箸丸(双生)
竹箸利久
竹箸天削
【割箸の形状】

 ●小判・・・割箸の4つ角を削り使いやすくなっております。断面が小判型に見えることがこの名前の由来と
        されています。

 ●元禄・・・割箸の4つ角を削りさらに、割れ目に溝をつけ割りやすくなっております。

 ●天削・・・上部(天)を鋭角に削いだもので、割箸の高級品で 日本料理店等で主に使われております。

 ●利久・・・型は千利休が考案したと言われ 中心部は太く、両端を細く削って4つ角を面取りしたものです。

【材質の特徴】

 <樺>・・・・・・・・木質は硬く折れにくい為、加工性にも優れており、使いやすいのが特徴です。

 <アスペン>・・・木質は樺よりやわらかく見た目の色も白くきれいでよく使われております。

 <エゾ松>・・・・・木目がまっすぐで杉に比べて白く目の細かいのが特徴。

 <杉>・・・・・・・・最高級の割箸として認知されており、木目が美しく建築材の端材を主に使用しております。

 <竹>・・・・・・・・他の木材と比べて竹箸は収穫のサイクルが短く、油をはじく為 寿司・天ぷら・焼肉等の
           飲食店に幅広く使われております。